FC2ブログ

Houshakuki

カテゴリ 

  • 目次(2)
  • 草の宿(354)
  • 小説(83)
  • フラメンコ(43)
  • 雑文(44)
  • 楽器(25)
  • ギター(43)
  • 未分類(43)

最新の記事 

楽譜・雑誌 

アリア A-120F-CWE 

楽器、音楽ショップ 

【楽器・音楽機材市場】
品揃え充実。特殊な民族楽器以外は洋・和の楽器ほぼ網羅。




■クロサワ楽器店

■ギター格安サクラ楽器

■楽器総合ショップ石橋楽器

■あなたのピアノ、高値で売れます

■CD・DVD市場

■楽天ブックス 洋・和書籍。楽譜他。

■楽天ダウンロード
音楽・動画・ソフトウェア・書籍・コミック他


SLG-120NW-LAB 

フラメンコギター 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

蚊柱【草の宿(353)】

蚊柱【草の宿(353)】

「こいつはまずい。おじさん、窓を閉めるよ」

 尋夫は窓をひょいと見上げて言いました。ランタンの光に誘われたのでしょう、蚊柱のドラム缶ほどの大きさに膨れあがったのが、みるみる近づいてきたのです。
 尋夫は箸とどんぶりを板の間において、あわただしく窓を閉じました。蚊の唸りがドップラー効果のように近まるのを、ぴしゃりと遮断して、窓を覆わんばかりの蚊柱を見上げました。

「でかい蚊柱だなあ。飛び込まれたらひどい目に遭うところだったよ」

「さすがは山だ。あれだけの蚊柱に頭を突っ込みでもしようものなら、息が詰まるな。だが、蚊柱の蚊は刺しはしないのだよ」
 男は呆れたように言いました。

「それは知っているけど、もしかしたらあの蚊は俺が作った池から来たのかな」

「そうかも知れないが、あの池に住んでいる主にはいい餌だ。あれだけユスリカが飛び出すんなら、イワナのやつにはな。あの池にはどれだけのイワナがいるのかな」

「それがわからないんだよ」

「なぜ?まだ作って日も浅い池じゃないか」

「それが、俺が放したのはただ一尾のイワナなんだけど、どうやらそれ以外にも魚はいるみたいだな。なにしろこの上の池糖から水を引いてしまったから、何尾かは流れ込んでいるらしいよ。時々水音がする」

「そいつはいいな。あたりがすでにつかなくなっているのもいい」

 男はおもしろそうに湯呑みの中身をあおりました。蚊柱はいつの間にか窓から遠のいていったようです。
 尋夫はふたたび窓により、闇の中にそれらしいものが見あたらないのを確かめてから、窓をそっと開きました。

「おや、またホタルが飛んでいったよ。ホタル見の酒とは風流だ」

 男は湯呑みを手にしたまま、いざりながら窓の下により、夜空を見上げました。

「いい夜風だ。こんな夜にホタルは羽化するのか」

 男は、点滅しながら揺れて飛ぶホタルを追うように、頭を窓の外に出しながら、独りごちています。

「オッ」と、男がくぐもったような声を上げました。窓から顔を出して、口元に持っていった湯呑みをそのままに、中腰に立ち上がって、身を乗り出しています。

「おいっ、あんちゃん、来てみな、すごいものがあらわれた」

 男は窓の框に湯呑みを下ろして、外をむいたままで押し殺したような声で尋夫を呼びました。



テクノラティプロフィール アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

関連記事
2008/07/16 21:19|草の宿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://houshakuki.blog36.fc2.com/tb.php/760-386e1749

サイトとウェブの検索 

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索


携帯検索
 ★検索生中継[byYicha]

ネットで学ぶ音楽 

■ネットでギター講座

■ネットでピアノ講座

■ネットでサックス講座

■ネットでベース講座

■ネットでドラム講座

■ネットでボーカル講座

トレーニングブック 

作曲 

音楽【耳】、他 

クラシックギターの銘器 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。