FC2ブログ

Houshakuki

カテゴリ 

  • 目次(2)
  • 草の宿(354)
  • 小説(83)
  • フラメンコ(43)
  • 雑文(44)
  • 楽器(25)
  • ギター(43)
  • 未分類(43)

最新の記事 

楽譜・雑誌 

アリア A-120F-CWE 

楽器、音楽ショップ 

【楽器・音楽機材市場】
品揃え充実。特殊な民族楽器以外は洋・和の楽器ほぼ網羅。




■クロサワ楽器店

■ギター格安サクラ楽器

■楽器総合ショップ石橋楽器

■あなたのピアノ、高値で売れます

■CD・DVD市場

■楽天ブックス 洋・和書籍。楽譜他。

■楽天ダウンロード
音楽・動画・ソフトウェア・書籍・コミック他


SLG-120NW-LAB 

フラメンコギター 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

遭遇【サイレントギター日記(1)】

サイレントギター日記(1)

 私はフラメンコギターを持つてゐない。持ってゐるのはクラシックタイプのギター二台。そのうちの一台に、ゴルペ板を張つて、フラメンコの曲を練習してゐる。

 それで特に不満はない。

 楓材のフラメンコギターに、あこがれのやうなものがあつた時もあつたのだけれど、是非にも入手したいという決意はつかずに来てしまつた。

 ある日、本当に久しぶりに楽器屋に出かけ、ギターをいくつか眺めてゐると、思ひがけなくもコンデ・エルマノスフラメンコギターがぶら下がつてゐた。

 私はしげしげと見上げ、それから、そのネックにくくりつけられた価格表を見て、思はず声を上げるところだつた。
 ・・・さやう、廉かつたのだ。

とは云つても、このごろのギター価格の動向といふのが、頭の中に入つてゐたわけではない。それでも、数年前までは、ギターの価格がずいぶんと高くなってきたといふ感を持つてゐたので、その価格には驚いた。27万円だつたのだ。繰り返すけれども、それが最近のギター価格の中で安いのか高いのかは、ほんとうはわからない。

 コンデ・エルマノスの隣に、ラミレスのクラシックギターも吊り下げられてゐて、それも同じやうな価格だつた。何しろコンデ・エルマノスに見とれて、ラミレスの正確な価格は忘れた。

 いかにブラ下げ展示をしてゐるとしても、コンデ・エルマノスには変はりはない。私はしばし、あれこれと考へずにはいられなかつた。つまり、少しだけ買ひたい気もちになつたのだ。
 当たり前だが、私のポケットに27万円があつたといふわけではないのだが。

 だいぶ長いことコンデ・エルマノスとにらめつこをしてゐたが、衝動買ひをするには、私にはちと高い。・・・いや、正直に申し上げれば、やはり十分以上にすぎる高さだ。

 前に書いたやうに、私は今持つてゐるギター二台で、それなりに満足してゐる。

 一台は河野、もう一台のフラメンコ練習用にしているのは、田村だ。
 どちらのギターも、入手したときにはそれなりに苦労をした。楽器といふのは、どうしてもエイッ、ヤッという気合ひのやうなものがなければ買ふことができない。

 コンデ・エルマノスの前で、私はしばらく待つて、このエイッ、ヤッが湧いてくるのかどうか、自分の胸の内をしばし検分してもゐたのだ。
 しかし、どうもそこまでには至らない。

 私は気を取り直して、楽器店の中をぼんやりとしながら歩いた。

 そのときに、ふと眼に着いたのが、これだつたのだ。




(詳細は画像をクリックしてください)

 楽器屋に来て、ひとつぐらひは手にしてみたい。私はその楽器を手にしてゐた。
 頼りがいのない、じつに軽い楽器だつた。あまりの軽さにコケさうになつたといふのはウソだが、なんだかそんな感じ。

 けれども弾弦した瞬間、何かがハジけたやうな気がした。まさか27万円の呪縛から逃れたくて心が急いだわけでもあるまひに、いきなりこれが欲しくなつた。
 この楽器で、私のギターがウマクなるとは思へないが、私がギターを手にする時間は、確実に広がるに違ひない。なにしろ不思議だが、ギターを弾きたくなるのは、もの皆寝静まる深夜の刻が圧倒的に多いからだ。
 その理由だけで、十分だ。思ひ起こせば、どうであれ、何か新しい楽器が欲しかつたんだらう。
 価格の呪縛も、やはり作用してゐたのだらう、廉からうと判断したコンデ・エルマノスの三分の一以下のそれに、私はふと油断したやうなのだ。

サイレントギターでフラメンコを弾くための一工夫
 何と言っても、ゴルペ板がついていないので、これをあつらへる必要があります。
 私のはヤマハ・サイレントギターSLG-120NW LABといふタイプで、これにはフィンガーレストがついています。
 これはラッキーな選択でした。サイレントギターの他のタイプにはこのフィンガーレストはついていないやうです。
 フィンガーレストだけでゴルペ板の代用には頼りないので、これに少し大きめの板を付ける。フィンガーレスト自体はしっかりしているので、簡単です。
 深夜の練習で音が気になるのであれば、フェルトか何か板面に布を貼ればいいでせう。

★サイレントギターの詳しい仕様頁へ
関連記事
2008/03/24 06:57|雑文TB:0CM:1
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2011/05/06(金) 07:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://houshakuki.blog36.fc2.com/tb.php/349-bc9eeb66

サイトとウェブの検索 

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索


携帯検索
 ★検索生中継[byYicha]

ネットで学ぶ音楽 

■ネットでギター講座

■ネットでピアノ講座

■ネットでサックス講座

■ネットでベース講座

■ネットでドラム講座

■ネットでボーカル講座

トレーニングブック 

作曲 

音楽【耳】、他 

クラシックギターの銘器 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。